ホーム目次索引

言語

日焼け止めクリームを使用して

日焼け止めクリームを使用して

高い日焼け止めクリームのSPFは、背中、胴と下肢の顔や首、上肢の保護を使用します。鼻、耳、生え際や首の後ろに注意を与えます。水泳する前に、待って15-20分。

3時間ごとに、再日焼け止めを塗る。太陽の強い時間を避ける-の間に11日午後4時です。

に関係なく、気象条件は、常に日焼け止め、曇りの日でも使用されます。

場合は、余分なことに注意妊娠している。これは、日、妊娠のマスクや肝斑を悪化させることができます。場合は、抗しようとするにきび治療、経口投与または局所的にしたい常にアドバイスは、医師にご相談ください。